これができれば成績が大きく変わる!?
「予習力」と「復習力」をあげる方法

教育
これができれば成績が大きく変わる!? 「予習力」と「復習力」をあげる方法

自分なりに勉強を頑張っているのに、なかなか結果が出ない…。どうも勉強の効率が悪い気がする…。そんなときにチェックして欲しいのが“自分の勉強方法”です。
「勉強をしたら、した分だけ成績が上がる」という状態が勉強の理想で、あるべき姿です。結果につながっていない場合は、勉強方法のピントがずれている・順番が間違っているなど、何らかの問題があるのです。

今回はこの問題解決策の一つ、「予習力」&「復習力」という考え方と、塾や予備校では指導が手薄になりがちな「予習力」「復習力」をつけるための具体的な方法をお話しします。

日々の授業だけでなく「予習」「復習」の方法に着目して、苦手弱点克服・成績アップを勝ち取りましょう!

これができれば成績が大きく変わる!? 「予習力」と「復習力」をあげる方法

復習力 ~宿題の事前準備と問題演習~

これができれば成績が大きく変わる!? 「予習力」と「復習力」をあげる方法

 


“宿題が授業の復習になっている”とわかっているので「それじゃ、宿題をするぞ!」とやみくもに始める人が多いかもしれませんが、それでは学習効果は思うほど期待できません。
宿題に取りかかる前に、次の3つを確認してから始めてください。
宿題の正解率の向上、かかる時間の短縮を感じることができるはずです。

これができれば成績が大きく変わる!? 「予習力」と「復習力」をあげる方法


この事前準備を確認するためにも、授業後なるべく早いタイミングで宿題にとりかかりましょう。
宿題とは、“終わらせること”が目的ではありません。宿題を通じて“復習をすること”が目的です。


では、復習とは具体的に何をすることでしょうか? その答えは「問題演習」です。

つまり、

復習をするように!」=「自分の力だけで正解できる力を身につけるように!」というわけです。


ですから「テキストやノートを眺めることが復習」とは言えません。
「練習問題や類似問題がスラスラと解け、正解できるようになる」=「復習できた」ことになります。

問題演習をした後は、指導者から以下の内容についてアドバイスをもらうことが理想です。
また「間違いノート」を作成してテスト前などに再度演習すれば、目に見えて得点力が上がるはずです。
復習の基本は、繰り返しです。

これができれば成績が大きく変わる!? 「予習力」と「復習力」をあげる方法

予習力 ~苦手克服と予習ノート~

これができれば成績が大きく変わる!? 「予習力」と「復習力」をあげる方法

 

みなさんは、苦手教科の予習をしっかりやっていますか?
苦手だとつい予習から逃げたくなり「習っていないから、やってもどうせわからないし…」と思いがちです。
しかし、苦手であればあるほど身につけておきたいことがあります。それは「理由(論理)」です。これを一つずつ身につけていけば、苦手は克服できます。
「理由(論理)」は、“予め自分で考え、そして、正しい答えを聞く”という2段階学習で、より納得度が高くなります。そして、納得度が高ければ高いほど、長い期間記憶に残すことができるのです。

たとえ予習時の論理が間違っていたとしても、予習せずに授業で初めて論理をインプットするよりも、格段に理解・整理がしやすくなっているはずです。

これができれば成績が大きく変わる!? 「予習力」と「復習力」をあげる方法


予習で大切なことは「一つでも多くの気づきを持つこと」です。この“気づき”を授業で整理・理解した分だけ、あなたの力になります。
そのために、「予習ノート」を作りましょう。ノートは“気づきをメモする余白”をできる限り多く作っておくことが重要です。

これができれば成績が大きく変わる!? 「予習力」と「復習力」をあげる方法

予習力・復習力が向上すれば、成績は上がる!

さて、今回ご紹介したような毎日の予習・復習ができていますか?
予習力と復習力をつけることが、勉強力向上(=成績が上がる勉強方法を続ける力)に他ならないと気づいていただけたかと思います。

毎回の授業を大切にするのは当たり前だとしても、授業前後の時間で、具体的に「何を」「どのようにするか」で授業の効果が大きく変わることも理解していただけたかと思います。

正しい予習・復習方法で勉強を続けていれば、必ず成績につながります。
自分の勉強方法に自信が持てない場合は、受験学年になる前のなるべく早いうちに、信頼できる指導者の方にアドバイスを求めたり、チェックしたりしてもらいましょう。

執筆者紹介
これができれば成績が大きく変わる!? 「予習力」と「復習力」をあげる方法

樋口 慎治(名門会家庭教師センター 教務担当)

ひぐち・しんじ/2019年度医学部入試235人の合格実績をもつ社会人プロ家庭教師「名門会」の教務担当。大手進学塾での講師・教室長経験を経て、2007年に入社。生徒一人ひとりの志望校合格カリキュラム作成のノウハウをもとに、中学受験~医学部受験まで学年を問わず、数多くの受験生をサポートし合格へと導いている。


名門会家庭教師センター 
URL:https://www.meimonkai.co.jp/