大学創立者物語

大学創立者物語

創立者の教育への情熱が
現代に生きる

創立者を知ること、それは
大学の校風、伝統を知ることにつながる

大学創立にいたる過程はさまざまだ。
福澤諭吉が開いた「蘭学塾」が、現在の慶應義塾大学の始まりとなったことはよく知られている。
大隈重信が創立した早稲田大学も有名だ。

このような大学創立者には、有名無名を問わず、共通点がある。
それは若い世代に対する教育への情熱だ。特に私立大学においては、その情熱が現代に脈々と受け継がれている。

国公立大学が政策的な視点から設置されているのに比べ、私立大学は創立者の教育への情熱に支えられている部分が大きい。多くの大学が長い歴史の中で、閉学の危機を迎え、それを乗り越えてきた歴史を持つ。

今、教育は危機的状況にあるといわれる。子どもたちの学力低下、偏差値輪切り教育の弊害など、さまざまな問題が出てきている。

先人なら、この状況をどう克服するのであろうか。

創立者を知ること、それは大学の校風、伝統を知ることにつながる。大学までなかなか足を運ぶ機会のない皆さんに、「大学創立者物語」で各校の校風を味わってもらいたい。

新島 襄

新島 襄

1875年(明治8年)

同志社大学の前身
「同志社英学校」を開く

薩埵 正邦

薩埵 正邦

1880年(明治13年)

金丸鉄、伊藤修と法政大学の前身、東京法学社を開く。

金丸 鉄

金丸 鉄

1880年(明治13年)

薩埵正邦、伊藤修と法政大学
の前身、東京法学社を開く。

伊藤 修

伊藤 修

1880年(明治13年)

薩埵正邦、伊藤修と法政大学
の前身、東京法学社を開く。

岸本 辰雄

岸本 辰雄

1881年(明治14年)

岸本辰雄、宮城浩蔵、矢代操により、明治大学の前身「明治法律学校」を設立。

宮城 浩蔵

宮城 浩蔵

1881年(明治14年)

岸本辰雄、宮城浩蔵、矢代操により、明治大学の前身「明治法律学校」を設立。

矢代 操

矢代 操

1881年(明治14年)

岸本辰雄、宮城浩蔵、矢代操により、明治大学の前身「明治法律学校」を設立。

大隈 重信

大隈 重信

1882年(明治15年)

大隈重信が、早稲田大学(当時の名称:東京専門学校)を開く。

成瀬 仁蔵

成瀬 仁蔵

1901年(明治34年)

成瀬仁蔵が日本女子大学を創立。

大学創立者物語

早稲田大学

一国独立の基礎は
自主独立の精神にあふれた国民の形成にある

大学創立者物語

明治大学

わが国近代の黎明期を切り拓く市民育成に
熱き思いを捧げた三人の青年法律家

大学創立者物語

法政大学

大学改革のルーツは100年以上前にあった

大学創立者物語

同志社大学

新島襄の「志」を受け継ぎ、
「良心を手腕に運用する人物」を養成

大学創立者物語

日本女子大学

時代とともに進化する女子教育のパイオニア